【ハッピーキャット】センシティブ エンテ


 

原材料
ダックミール**(23%),米粉**(22%),ライスプロテイン(19%),家禽脂,ポテトフレーク(5%),加水分解レバー,セルロース*,ヒマワリ油,ビートファイバー*,クランベリー*(5%),塩化ナトリウム,サッカロマイセス・セレビシエ*,アップルポマス*(4%),菜種油,塩化カリウム,海草*(0.2%),亜麻に(0.2%),ユッカシジゲラ*(0.04%),チコリの根(0.04%),イースト抽出物*,ミルクシスル,アーティチョーク,タンポポ,ショウガ,カンバ葉,ネトル,カモミール,コリアンダー,ローズマリー,セージ,リコリス根,タイム(ハーブ:0.18%),ビタミン類(ビタミンA,ビタミンD3,ビタミンE,ビタミンB1,ビタミンB2,ビタミンB6,ビオチン,Dパントテン酸カルシウム,ナイアシン,ビタミンB12,コリン,葉酸),ミネラル類(鉄,銅,亜鉛,マンガン,ヨウ素酸カルシウム,亜セレン酸ナトリウム),その他栄養素(DL メチオニン,タウリン),天然由来トコフェロール(酸化防止剤として),**乾燥,一部加水分解,*乾燥

 

成分
蛋白質 30.00 %以上
脂質 18.00 %以上
粗繊維 3.00 %以下
灰分 6.50 %以下
水分 9.00 %以下
マグネシウム 0.060 %
リン 0.850 %
カルシウム 1.300 %
ナトリウム 0.400 %
カリウム 0.950 %

 

代謝カロリー
375kcal/100グラム

 

現在、ブリ男のカリカリはアカナ&ロイヤルカナン消化器サポート(可溶性繊維)です。

これだけでは何かあったとき(アカナが欠品したりブリ男がアカナ拒否をしたり)に困るので、もう2~3種類はお気に入りカリカリを増やしたいところ。

欲を言えば、消化器サポートがなくてもいいウンチが出るようなカリカリがいいのですが、これがなかなか難しいです。

続きを読む →

【フォルツァ10(ディエチ)】チキンとマグロとチーズ


 

原材料
鶏肉(44%以上),煮汁,マグロ(23%以上),チーズ(6%以上),米(1%以上)

 

成分
蛋白質 14.00 %以上
脂質 0.20 %以上
粗繊維 1.00 %以下
灰分 2.80 %以下
水分 82.00 %以下

 

代謝カロリー
51kcal/100グラム

 

フォルツァ10のプレミアムとメンテナンスをよく利用します。

大きな違いは、プレミアムは75グラムでスープたっぷり。メンテナンスは85グラムで身がぎっしり。
プレミアムの方が変わった素材(白ぶどうとか)が使われていて、メンテナンスは血合いたっぷりのマグロとかワイルドな印象。
というのがワタシ個人のイメージです。

ウチの坊ちゃんは大食いなのでメンテナンスの方が使いやすいのですが、それだけだとヴァリエーションに乏しくなるのでプレミアムも食べさせます。

というわけで、チキンとマグロとチーズ。

続きを読む →

【ウェルネスコア】室内猫用 骨抜きチキン


 

原材料
骨抜きチキン、七面鳥ミール、チキンミール、えんどう、じゃがいも、トマトポマス、粗挽き亜麻仁(オメガ-3脂肪酸源)、鶏脂(ミックストコフェロールで酸化防止)、チキンエキス、チコリ根抽出物、クランベリー、乾燥こんぶ、ラクトバチルス・プランタルム※、エンテロコッカス・フェシウム※、ラクトバチルス・カゼイ※、ラクトバチルス・アシドフィラス※、ユッカ抽出物、L-カルニチン、グルコサミン、コンドロイチン硫酸、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、A、B1、パントテン酸、B6、B2、D3、ビオチン、B12、葉酸、アスコルビン酸)、ミネラル類(亜鉛タンパク化合物、硫酸亜鉛、炭酸カルシウム、鉄タンパク化合物、硫酸第一鉄、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物)※乳酸菌

 

成分
蛋白質 38.0%以上
脂質 12.0%以上
粗繊維 5.0%以下
灰分 9.0%以下
水分 10.0%以下
カルシウム 2.2%以下
リン 1.6%以下

 

代謝カロリー
356kcal/100グラム

 

ブリ男がカリカリ拒否を起こしたとき、ネットや店頭で「これなら食べるか!?」とあれこれ買い込みました。
参考:[猫のハンスト]ブリ男がカリカリを食べなくなりました…

結果的には、何のことはない、キトン用ドライフードを混ぜなければ食べるようになったので、買い込んだあれこれのほとんどはムダになってしまいました。

ムダになった未開封のドライフードのほとんどは猫の保護活動をしている団体に寄付してしまったのですが、ウェルネスコアは「おやつ代わりに食べさせてもいいかな」と手元に残していたのです。
(リニューアル前のモノなので、上記の成分とは異なると思います。)

続きを読む →

【エクイリブリア】馬肉&ハーブ


 

原材料
馬肉(90%以上),ビタミン及びミネラル,コラーゲン(魚由来),タウリン,ハーブ(バレリアン、レモンバーム),トリプトファン

 

成分
蛋白質 6.50 %以上
脂質 4.50 %以上
粗繊維 0.50 %以下
灰分 2.00 %以下
水分 81.00 %以下

 

代謝カロリー
64kcal/100グラム

 

エクイリブリアのメカジキ&ハーブの香りと食いつきの良さを見て、エクイリブリアの缶詰をほとんど全種買ってしまいました。

現状、ブリ男のウェットフードの肉部門はアニモンダに頼っています。
たまにほかのメーカーも出すけど、稀にブリ男のウケが悪いことも(【アルモネイチャー】デイリーメニュー Bio ラム)。
エクイリブリアのウサギやら鹿やらイノシシやらに喜ぶなら肉系のレパートリーが増えます。ということを期待して買ってみました。

まずは馬肉から。何かで「猫は馬肉が好き」なんて記述を読んだことがあるからです。

続きを読む →

【エクイリブリア】メカジキ&ハーブ


 

原材料
メカジキ,ミネラル,タウリン,ハーブ(バレリアン,レモンバーム),トリプトファン

 

成分
粗蛋白質 9.00 %以上
粗脂肪 6.00 %以上
粗繊維 0.20 %以下
粗灰分 1.50 %以下
水分 82.00 %以下

 

代謝カロリー
79kcal/100g

 

ハーブって何やねん、と原材料を見たらレモンバームなどでした。
そんなの猫に必要なのかなあ? ハーブの香りにそそられて食が進むとかあるのかなあ?
と疑問でしたが、ハーブ入りのレシピって結構種類がありますね。

そもそもドライフードにも野菜やら果物やらいろいろ入っているんだし、ブリ男が食べるならそれでいいや。

ということでエクイリブリアのメカジキ&ハーブを買ってみました。
イタリアのメーカーなら間違いなく美味しいでしょう。という雑な判断です。
参考:イタリアのショッピング事情

続きを読む →