理想のカリカリ

理想のカリカリって何だろう。

良いタンパク質がたっぷり入っていて、かと言って多過ぎなくて。
カルシウムやマグネシウムやリンのバランスが取れていて。
質のいい繊維がほどほどに入っていて。
美味しくて食感が良くて食べ飽きず。
健康な身体を維持できて。
販路が安定して入手しやすく、価格もそこそこ。

そんなカリカリがあったら爆売れなんだろうけど、身体と嗜好に合うかは猫それぞれだから「このカリカリなら絶対!」てのは永遠にないんだろうなあ…。
ということを猫を飼い始めてから思い知りました。

 

あれこれ調べて素人なりに考えた結果、ブリ男のカリカリ方針はこんなカンジでやっています。

続きを読む →

【アルモネイチャー】クラシック クジーン ツナフィレ&ロブスター


 

原材料
マグロフィレ55%、マグロスープ39.2%、ロブスター4.1、米1%、ナチュラルフレーバー0.7%、パセリ0.01%、ビタミンA 1325IU/kg、ビタミンE15mg/kg、タウリン160mg/kg

 

成分
粗蛋白 14%
粗脂肪 0.5%
粗繊維 0.1%
粗灰分 2.0%
水分 83%

 

代謝カロリー
53kcal/100グラム

 

アルモネイチャーが続いていますが、回し者ではありません。
日替わりで出すには55グラムパウチの使い勝手が良くて、ついヘビロテしてしまうのです。

ロブスターって!
ワタシだって滅多に食べないのに!
と興味本位で買ったフードです。

続きを読む →

【アルモネイチャー】ロウパック 鶏モモ肉


 

原材料
鶏もも肉75%、チキンスープ24%、米1%

 

成分
粗蛋白 15%
粗脂質 3.5%
粗繊維 0.5%
粗灰分 1.5%
水分 80%

 

代謝カロリー
82kcal/100グラム

 

ヨーロッパのフードは「いろんなモノを美味しく食べて栄養のバランスを取る」というコンセプトのメーカーが多いので、ウェットフードの種類が多くて助かります。
アルモネイチャーは、バラエティの豊富さと食べきりサイズの55グラムパウチの便利さからお気に入り。

鶏モモ肉は脂肪もカロリーも多いので普通は避けがちですが、ブリ男はまだダイエットの必要もなければ持病もないので食べさせてみました。

続きを読む →

【アルモネイチャー】まぐろと舌平目ジェリー


 

原材料
魚スープ52%、まぐろ40%、舌平目5.5%、ジェリー、米1%

 

成分
蛋白質 13%
脂質 0.3%
粗繊維 1%
灰分 1%
水分 83%

 

代謝カロリー
48kcal/100グラム

 

舌平目なんて豪華ね!
と思ってしまう昭和世代です。

ま、原材料の通り舌平目はちょびっと入ってるだけなので、開封したときの香りは普通のツナ缶です。

続きを読む →

【ニュートロ】デイリーディッシュ チキン


 

原材料
チキン、肉類エキス、フィッシュオイル、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類、増粘安定剤(グァーガム)

 

成分
蛋白質 12%以上
脂質 5%以上
粗繊維 1%以下
灰分 4%以下
水分 78%以下

 

代謝カロリー
38kcal/1トレイ

 

ブリ男にウェットフードを与えようと考え始めたとき、ペット用品店で見て「これは使いやすいな」と印象深かった商品です。
1食分ずつ小分けになっているのはいいですね。

続きを読む →