キャットフード専門店にお願いしたいのはコレ!

猫を飼い始めるときに少食・偏食なことを覚悟していたのが、ブリ男は立派に食いしん坊の大食漢に育ってくれてありがたいです。しかもお腹を壊さないし(血便はたまに出していたけど)。

ウェットフードを与え始めた端は「ウェット嫌いにならないようにクセのないチキンから始めよう」だの「フレークでもパテでも食べるようにいろんな形状を与えよう」だの「ウロコが口に入ったら嫌いになるかもしれないから取り除こう」だの慎重に慎重にやっていたのですが、ワタシの心配をよそにブリ男は何でもばくばく食べてくれました。

今では「何でも食べるからブリ男の好みはよくわからん」と思いつつ、目についたフードを片っ端から買うという適当なことになっています。

続きを読む →

【イティ】ドライ チキン&サーモン ディナー

 

原材料
ミート(チキン,チキン肝臓),サーモン,野菜(エンドウ,乾燥チコリ,パセリ),緑イ貝,ミックストコフェロール,ビタミンミネラル類(タウリン,ビタミンA,ビタミンD3,コリン,鉄,ビタミンE,亜鉛,ニコチン酸,パントテン酸,マンガン,ビタミンB1,ビタミンB6,銅,ビタミンB2,ビタミンK,ヨウ素,コバルト,葉酸,ビオチン,セレン,ビタミンB12)

 

成分
蛋白質 35%以上
脂質 25%以上
粗繊維 4%以下
灰分 6.9%以下
水分 18%以下

 

代謝カロリー
510.5kcal/100グラム

 

イティやジウィピークのセミドライのフードって、なんだか美味しそう。

という勝手なイメージがありました。

人間の目から見ると、カリッカリのドライフードよりちょっと食感が生肉に近い方がより旨いのではないかと思えるんですよね。
しかし、イティやジウィピークをブリ男の主食にすることは考えづらいです。

続きを読む →

【フォルツァ10(ディエチ)】プレミアム マグロとチキンとパパイア


 

原材料
マグロ(34%以上),鶏肉(32%以上),煮汁,パパイア(6%以上),米(1%以上)

 

成分
蛋白質 14%以上
脂質 0.2%以上
粗繊維 1%以下
灰分 2.8%以下
水分 82%以下

 

代謝カロリー
51kcal/100グラム

 

別に、猫にわざわざフルーツを食べさせることもなかろう。
と、考えていたのですが、シシアのフルーツシリーズを難なく完食するのでフォルツァ10のパパイヤ入りも買ってみました。
参考:【シシア】チキンフィレ&パイナップル

続きを読む →

【無一物】贅沢無一物パウチ たら

 

原材料
スケトウダラ

 

成分
蛋白質 10%以上
脂質 0.5%以上
粗繊維 0.5%以下
灰分 1%以下
水分 89%以下

 

代謝カロリー
19kcal/40グラム

 

国産のフードは、無一物のような単純な水煮はたまに買います。
ホントに単なる水煮だから食事にするにはちょっとアレだけど、少量をおやつにするには材料が単純明快なのはありがたい。
そしてモノによってはカロリーが低いのも嬉しいです!

続きを読む →

【シシア】チキンフィレ&パイナップル

 

原材料
チキンフィレ39%,パイナップル5%,米4%

 

成分
蛋白質 10%以上
脂質 0.2%以上
粗繊維 0.1%以下
灰分 1.5%以下
水分 83%以下

 

代謝カロリー
72kcal/100グラム

 

まだブリ男が大食漢になりかけの頃、ネタ的にアップル入りのフードを食べさせてみたら見事に平らげてビックリしました。
参考:【シシア】ゼリー&クッキングウォータータイプ チキン&アップル

それならほかのフルーツシリーズも買ってやれ! ということで購入。
暑い日が続いてワタシの脳みそも沸騰し、これだけ暑いならトロピカルなゴハンがいいよね~(ブリ男は24時間クーラーの効いた部屋にいる)とパイナップル入りを開けてみました。

続きを読む →