【ロイヤルカナン】消化器サポート(可溶性繊維)


 

原材料
肉類(鶏、七面鳥)、米、コーン、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、コーングルテン、サイリウム、加水分解動物性タンパク、チコリー、卵パウダー、魚油、酵母、大豆油、フラクトオリゴ糖、酵母エキス(マンノオリゴ糖含有)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン)、ミネラル類(K、Cl、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

400kcal当たりの成分
蛋白質 31.9グラム
脂肪 15.4グラム
食物繊維 12.0グラム
灰分 8.1グラム
水分 5.7グラム
炭水化物 38.8グラム
カルシウム 1.1グラム
カリウム 1.03グラム
リン 1.03グラム
マグネシウム 0.07グラム
14.4ミリグラム
2.16ミリグラム
亜鉛 21.3ミリグラム
ナトリウム 0.51グラム
EPA+DHA 329ミリグラム
タウリン 0.22グラム
アルギニン 1.64グラム
ビタミンE 61.8ミリグラム
ビタミンC 20.6ミリグラム
ビタミンB群 35.33ミリグラム

 

代謝カロリー
389kcal/100グラム

 

去勢後用カリカリを止めましょうと言われ、獣医に勧められたのがこちらのカリカリです。
サイリウムなどの可溶性繊維がウンチをぶよぶよにしてくれるので、固いウンチが柔らかくなるとか。

効果は覿面で、与えるカリカリの半量をこちらに切り替えたところ、翌日のウンチは見事なバナナが出ました。しかも1日に2回も。
急にこんなにどっさり出したらこれはこれで腸や肛門に負担じゃなかろうか…と不安になって1/3程度に減らしたところ、1日に1回見本のようないいウンチを出すというところで落ち着きました。

ブリ男は便秘というわけではなかったけれどウンチは固めで、ウェットフードや水の摂取量によってときどきコロコロ感のないふんわりウンチを出すというカンジでした。
それが一気にバナナ様になったわけですから、食べさせるモノって大事だな…と改めて思い知りました。

問題は、このカリカリがロイヤルカナンということ。
2018年には韓国工場製が日本に入るかもしれないというので、このカリカリに全面的に依存するのは怖い気がしています。

そこで便秘対策のカリカリを探したのですが、案外ないものですね。下痢用のはいくらでも見つかるのですが。
歳を取ったら便を出しづらくなるだろうから需要はあると思うんだけどなあ。

ビートパルプなしの食物繊維少な目のカリカリで対応できるんだろうか。いやいや、可溶性繊維ほどの効果はないだろうよ。
と悶々としながら、とりあえず消化器サポート可溶性繊維をちびちびと買い溜めしています。
フランス製の在庫があるうちにブリ男のコロコロウンチの解消方法か血便の原因を見つけたいところ。

キブルはテトラポットのような三角形っぽい形。
ガリガリ噛むブリ男には食べやすいようです。
味も美味しいらしく、整腸剤を振りかけようが何しようが勢いよく食べてくれました。

参考:猫の血便! 原因と対症方法とは

りんむじんづ
ブリティッシュショートヘアの男の子と暮らしています。 生活っぷりはこちらから。 オンナおひとりさま極楽生活

3件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です