【アートゥー】キャット ドライ ダック


 

原材料
85%カモ肉(50%カモ生肉(骨抜き),35%乾燥カモ),サツマイモ,ヒヨコマメ,カモグレイビー,エンドウ,アルファルファ,タピオカ,リンゴ,クランベリー,ナシ,ブルーベリー,マルベリー,オレンジ,ビルベリー,コケモモ,ニンジン,トマト,チコリ,ペパーミント,パセリ,シナモン,マリゴールド,セイヨウイラクサ,カモミール,ローズヒップ,ユッカ,スピルリナ,海藻,アニス果,フェヌグリーク,オレガノ,セージ,マジョラム,タイム

 

成分
蛋白質 32.0 %以上
脂質 20.0 %以上
粗繊維 2.5 %以下
灰分 9.5 %以下
水分 7.0 %以下

 

代謝カロリー
434kcal/100グラム

 

穀物不使用・タンパク質多め。
現在ブリ男が主食にしているアカナと似たようなコンセプトです。なのでローテーションを組むには胃腸の負担が少なくていいかもしれません。

問題はカロリーも高めで1日の給餌量が少ないところ。
たくさん食べたいお年頃のブリ男には向いていないかもしれませんが、ウェットを増やしてごまかせば何とかなるでしょう。
まだ成長期なのでカロリー制限はしたくないんですよね。

続きを読む →

【エクイリブリア】ジビエ&ハーブ


 

原材料
ジビエ【90%以上(ウズラ、キジ、シカ、イノシシ、ハト、ウサギ等)、※季節により種類が変わります。】,ビタミン及びミネラル,コラーゲン(魚由来),タウリン,ハーブ(バレリアン、レモンバーム),トリプトファン

 

成分
蛋白質 6.5 %以上
脂質 4.5 %以上
粗繊維 0.5 %以下
灰分 2.0 %以下
水分 81.0 %以下

 

代謝カロリー
64.5kcal/100グラム

 

エクイリブリアのウェットフードは概ねブリ男に好評です。
特にメカジキウサギは食事中に「アレいいね!」と報告に来るほどでした。

さて、ジビエ&ハーブはどうでしょうか。

続きを読む →

【アカナ】パシフィカ キャット

原材料
新鮮丸ごと太平洋ニシン(16%),新鮮丸ごと太平洋イワシ(13%),新鮮丸ごとアブラカレイ(8%),丸ごとニシンミール(8%),太平洋タラミール(8%),丸ごとシロガネダラミール(8%),丸ごとグリーンピース,丸ごと赤レンズ豆,丸ごとヒヨコ豆,丸ごと緑レンズ豆,タラ油(6%),新鮮丸ごとシルバーヘイク(4%),新鮮丸ごとレッドストライプメバル(4%),丸ごとピント豆,丸ごとイエローピース,コールドプレスヒマワリ油,日干しアルファルファ,乾燥ブラウンケルプ,新鮮カボチャ,新鮮バターナッツスクワッシュ,新鮮パースニップ,新鮮グリーンスケール,新鮮ホウレン草,新鮮カラシ菜,新鮮ニンジン,新鮮レッドデリシャスリンゴ,新鮮バートレット梨,フリーズドライタラレバー(0.1%),新鮮クランベリー,新鮮ブルーベリー,チコリー根,ターメリックルート,オオアザミ,ごぼう,ラベンダー,マシュマロルート,ローズヒップ,添加栄養素:天然濃厚ロコフェロール,塩化コリン:1000mg,アミノ酸水和物亜鉛キレート:100mg,アミノ酸水和物銅キレート:10mg,ビタミンK:1.25mg,添加腸球菌:エンテロコッカス・フェシウム菌NCIMB10415:600×10 6 CFU

 

成分
蛋白質 37.00 %以上
脂質 20.00 %以上
粗繊維 3.00 %以下
灰分 7.50 %以下
水分 10.00 %以下
マグネシウム 0.100 %
リン 1.100 %
カルシウム 1.500 %

 

代謝カロリー
408kcal/100グラム

 

ブリ男のカリカリは肉をメインにしています。
魚ばかりだとミネラルが偏りそうで心配。ま、いろんな食材をこねくり回して調整して固めたドライフードではあまり気に病むことはないのでしょうが、一応ね。

とはいえ、魚系のカリカリも美味しそうに食べるブリ男を見ると(アーテミス オソピュア サーモン&ガルバンゾー;カリカリのサンプル、あれこれ。)、せっかく好き嫌いがないのだからたまには食べさせることにします。

というわけで、アカナのパシフィカ。

続きを読む →

【K9ナチュラル】フィーライン ナチュラル チキン&ラム


 

原材料
鶏肉(人間食用の家禽から生産される),心臓(子羊),腎臓(子羊),肝臓(子羊),血(子羊),フラックスシードフレーク,ニュージーランド緑イ貝,乾燥昆布,ビタミンE,プロティネイト亜鉛,キャノーラ油,プロティネイトマンガン,ビタミンB1,ビタミンD3,葉酸

 

成分
粗蛋白質 36.00 %以上
粗脂肪 23.00 %以上
粗繊維 0.30 %以下
粗灰分 8.00 %以下
水分 8.00 %以下

 

代謝カロリー
355kcal/100g

 

現在、ブリ男には寝起き直後(といってもワタシが起きる随分前からブリ男は起きてるけど)にスープを飲ませています。

ホントはウェットフードをたっぷり食べさせながら水分をしっかり摂らせたいところですが、平日の朝にはなかなか時間が取れません。
なのでトリーツ皿に入る程度の量のスープを飲ませ、とりあえず胃に温かいモノを入れるようにしています。
充分な水分摂取には程遠いですが、まったく摂らないよりはマシだろう…と気休めです。

スープはウェットフード15グラムほどにぬるま湯を追加して、チャンクを潰して作っています。

続きを読む →

猫飼い初心者のドイツ語研究

英語はおろか日本語すら不自由なワタシですが、海外旅行だけはアホみたいに行っていたのでいろんな国のメニューはまあまあ読めます。
好きな食材の単語をいくつか覚えていれば何となく食べたいものに辿り着けますからね。食いしん坊の根性ってスゴい。

現在ブリ男の食べ物はほぼすべて輸入品です。

イタリア旅行に行きまくった成果が猫のゴハンで発揮されるとは思いませんでした。
日本語のシールを見なくても、イタリア語で「これは何の缶詰だな」と大体わかるのでラクです(細かい文字を読むのがツラくなってくるお年頃なのでね…)。

ということで英語圏とイタリアのフードは全然問題ないのですが、困ったのがドイツです。

続きを読む →